予防医学的観点に基づいた鍼灸施術

Category

東洋医学に対して懐疑的なイメージをお持ちの方は一定数いらっしゃいますが、しっかりとした臨床経験に基づいた学問であり、実際にWHOでは鍼灸の有効性を認めています。ただし、万能なものではないため西洋医学とかけ合わせて改善を目指す場合や、生活習慣も含めた総合的な改善が必要な場合もあるため葛飾区の皆様の症状や体質に応じてベストな鍼灸施術をご提案いたします。

近年、少子高齢化や生活習慣病の増加により東洋医学の未病治(病気になる前に養生をして、健康状態を維持する)という考え方が世界中に広まっており、世界各国の医療関係者やWHOも科学的根拠のある施術法として鍼灸に注目しています。施術を行う前に四診法(望診・聞診・問診・切診)を用いたカウンセリングを行いながら身体の状態を正確に把握した上で、痛みや不調を和らげるのに最適なツボに鍼や灸を施すことで、全身の気の流れを整え機能回復を図ってまいります。

鍼や灸を行っている多くの方が肩こりや腰痛を持っているというイメージが強く、こうした運動器の症状にしか効かないと考える方も多いのですが、神経系疾患や婦人科系疾患、小児科疾患など幅広い症状に対する効果が認められております。国家資格を取得した鍼灸師が安心かつ安全な施術を葛飾区の皆様に提供いたしますので、身体のことでお悩みの際は気軽に足をお運びください。